Movie Making Config

はじめに

この記事では主に筆者が使用しているムービー用コンフィグの紹介をします.

Azuleat_moviemaking_cfg
クリックでダウンロード.

上記コンフィグを元に詳細設定を記述していきます.
使用は自由ですが、bind設定などが上書きされてしまう可能性があるので自己責任で.

また、基本的にHLAE経由でのみ使用できるコマンドを使用しているので
HLAEを通して起動してください.

録画設定

F2~F6までが録画スタートの設定に割当されています.
F2 -> agr
F3 -> 60fps
F4 -> 120fps
F5 -> 180fps
F6 -> 240fps
F7 -> 300fps

それぞれが自動でカメラデータ録画もスタートします.
基本的にmirv_streamsの録画機能ですので、streams設定を行ってからでないと録画されません.

F8を押すことで録画ストップします.

各種設定

デモの設定

Space : 再生/停止
v : スペクトモード変更
x : X-rayのON/OFF

HUD関連

Y : キルログとクロスへア以外のHUD表示非表示
3 : HUDの表示と非表示
4 : クロスヘアの表示非表示
5 : ビューモデルの表示非表示

ビューモデル設定

viewmodel_fov 65
viewmodel_offset_x 2
viewmodel_offset_y -1
viewmodel_offset_z -1
viewmodel_presetpos 3

クロスヘア設定

cl_crosshairstyle 5
cl_crosshairsize 5
cl_crosshaircolor 5
cl_crosshairgap 2
cl_crosshairdot 0
cl_crosshairalpha "0"
cl_crosshaircolor "5"
cl_crosshaircolor_b "255"
cl_crosshaircolor_r "255"
cl_crosshaircolor_g "250"
crosshair 1
cl_crosshairthickness 0.99999

アルファを0にしていますので、基本的にクロスヘアは表示されません.
表示する場合は cl_crosshairalpha “0” の値を変更してください.

FOVの設定

FOVとはField of Viewのことで、いわゆるズームみたいなものです.

マウスホイール上 : FOVを下げる(ズーム)
マウスホイール下 : FOVを上げる(ズームアウト)
マウスホイールを押す : デフォルト設定に戻す

スモークとフラッシュの設定

コンソールにて flash と記述するとフラッシュ効果のON/OFFが設定できます.
また smoke と打つことで、同様にスモーク効果も消せますがマズルフラッシュも消えてしまうので注意が必要です.

campath設定

mirv_campath
mouse 5 : campath keyを追加
mouse 4 : campath設定を削除

Streamsコンフィグについて

streamsコンフィグはDofを出力するもの、logも一緒に出力するものと分かれています.
必要に応じて変更してください.