ブラウザ上からCSGO武器を画像で出力できるサイト metjm.net

CS:GOでは武器の模様が変動することもあり、スキン購入に関してゲーム内調査(Inspect)が重要になってきます.
当然あんまり気にしてない人もいるでしょうが、今回はそのゲーム内調査をウェブ上でできちゃうサイトの紹介です.

metjm.net – CSGO Skin Screenshot

このリンクをクリックしてサイトに飛びます.

Paste inspect link here...

と書いてあるところにゲーム内調査URLを貼ります.

普通のインベントリの場合ここを右クリックでリンクをコピーできます.

コピーすると
steam://rungame/730/76561202255233023/+csgo_econ_action_preview%20S76561198001232786A9127281057D5215731359114012582
こんな感じのリンクを取得できるので、これを貼り付け SCREEN IT! をクリック.

そうすると作業してくれます.
Place in Queue:は待ち人数、まだ表示されてませんがPATTERN INDEXはパターンのシード値
FLOATは、損傷の数値ですね.

少し待つと Done と表示され、画像が表示されます.
画像をクリックすると、上が表、下が裏、で確認できます.
通常のInspectでは確認できない銃火器の裏側も見ることができます.

ちなみにこれはOpskinsで使われている技術(というより元々あったのをOpskinsが連携したもの)なのでこの設定があります.
オフにすると背景は通常のInspectに近いものになりますが、解像度の指定ができなくなります.

Opskinsのように3DにするにはProアカウントが必要です.

Inspectじゃ小さいし、ゲーム起動するのがめんどい!って人や
フレンドにスクリーンショットを共有したい際など、便利なサイトです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です